1. TOP
  2. モバイル
  3. 白内障、緑内障に気を付けてパソコンをしよう

白内障、緑内障に気を付けてパソコンをしよう

モバイル 光回線 この記事は約 3 分で読めます。

 

 

白内障、緑内障に気をつけましょうね

NURO光をつかって、インターネットを楽しんでも

目が病気になってしまっては何もできなくなってしまいます

40歳を過ぎたら要注意ですよ

白内障と緑内障

1文字違いの良く似た名前ですが全く別の病気です

白内障は水晶体が白く濁ってくる病気です

多くは加齢によるものです

白く濁った影響で光をまぶしく感じたり、ものがかすんで二十に

みえたりします

さらに視力の低下が進むといくらなおしてもメガネがあわなくなります

早いと40代から起こり80代になると大半に多くみられます

手術により改善できるのでそんなに心配はいりません

緑内障は中高年がもっとも注意すべき目の病気です

目の中を循環する水により保たれている

眼圧が上昇して視神経を圧迫します

それで起こるといわれています

徐々に視野が失われ視神経をすべて失うと失明につながります

40代以上の20代に一人というデーターもあります

高齢になるほど

高まる病気です

緑内障がやっかいなのは初期には自覚症状がないことです

仮に視野がかけたとしても

左右の目で補うことで欠損が感じません

そのため、見過ごしやすいのです

人や自転車によく、ぶつかる

本のどこを読んでるかわからなくなる

病院に訪れた時には視野が大きく失われている場合が多いです

しかし、医療技術の進歩で発見時から進行を抑えられるようになりました

治療はどのようにするかというと

ごく初期の白内障は薬で進行を遅らせる場合もあります

根本的な治療となると

目を切開して

水晶体を取り除き眼内レンズを挿入する手術になります

10分から20分で終わります

多くの場合入院せずともその日のうちに帰れます

術後は見え方が改善します

一度挿入したレンズは半永久的に使用できます

ただし、水晶体をつつんでいた

水晶体嚢が白く濁る後発白内障が術後5年で20パーセントの割合ででます

しかしレーザー治療で濁りを改善すれば再発することはほぼありません

また緑内障では一度失われた神経は取り戻すことができません

これ以上視野を失わないように

進行をおさえるようにします

毎日点眼をします

それで10年くらい進行がおさえられます

点眼薬がきかない人も多くいます

その場合はレーザー治療や手術を行います

いかがですか

これからのためにも十分、白内障や緑内障に気を付けて

パソコンをしましょうね

 

 

 

 





\ SNSでシェアしよう! /

三橋里絵のもてる男になるヒントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

三橋里絵のもてる男になるヒントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • スニーカーを履かせる男

  • 泣きながらご飯を食べる男

  • 不動産投資をするのに良い物件

  • お金持ちになる人は不動産投資をしている

関連記事

  • マクドナルドと同じくらいの価格で世界で活躍NURO光

  • 夫婦で光回線でNURO光の時代

  • 時代を超えて生き続ける光回線、NURO光

  • 光回線、NURO光はいつまでも現役です

  • 光回線、NURO光と歌舞伎は細く長く続いていくもの

  • nuro光で売り上げを最高に