1. TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資をするのに良い物件

不動産投資をするのに良い物件

 2020/06/05 不動産投資 空き室 この記事は約 3 分で読めます。

不動産投資をするにあたって、どんな物件がよいのでしょうか??

不動産投資なんて良い物件は宝くじにあたったようなものだ

と思っていませんか???

私も、そう思ってました。

しかし、すべてが良い物件とめぐりあってる方々はたくさんいるのです。



ここでは、初心者向けに成功、失敗のみきわめのお話をしようと思います。

1新築か中古かどちらにするか

2都心か地方かどちらにするか

3マンションの1部屋か、マンション1棟買いにするか

様々な選択を慎重にするべきだと思います。<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BFSZP+9GJZKQ+4GQE+5Z6WX”

私は、初心者には、あまり冒険してほしくないです。

一生懸命ためたお金を無駄にしてほしくないからです。

不動産投資をして残ったのは、借金だった。

という方々もたくさんいます。

まずは、1年くらいじっくり勉強して現場に足を運ぶのが一番だと思います。

それなので、初めは

ワンルームからやってみるのもいいのではないかと思います。

失敗した時のリスクも少ないようにしたほうが良いからです。

確実にキャッシュフローを得るには

高利回りの物件を購入することがカギとなります。

利回りは、年間家賃収入÷物件購入価格で算出できます。

利回りを上げたければ、相場より安い価格で物件を購入することが重要です。

収益物件に関する情報は

1収益物件専門者のホームページ

2仲買業者発行のメルマガ

3全国不動産業者のホームページ

4不動産競売情報サイト

5全国の購買情報

等からも情報を受けることができます。

高利回りがほしい人はたくさんいます。

ライバルがたくさんいるということです。

不動産業者もいいところを選ぶことが大切です。

物件探しは、業者まかせプラス自分も積極的に行うことも大切です。

部屋の内装、駐車場、仲買業者への広告料も大切です。

地方は車を使うことが多いので物件は駐車場が足りていなかったら

近くの駐車場を借りる必要もあります。

まあ入居者が勝手に駐車場探すだろうでは

ここで差がでてしまう場合もあります。

内装が綺麗、駐車場も完備されている、家賃も安い

こうなるとすぐに埋まる可能性が高いです。

また、広告量が高いと仲買業者もはりきって物件をお客様に紹介してくれます。

初心者の方は

中古マンション、ワンルーム、稼働率80パーセント、利回り10%以上の

物件への投資を始めると良いのではないかと思います。




\ SNSでシェアしよう! /

三橋里絵のもてる男になるヒントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

三橋里絵のもてる男になるヒントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • スニーカーを履かせる男

  • 泣きながらご飯を食べる男

  • 不動産投資をするのに良い物件

  • お金持ちになる人は不動産投資をしている

関連記事

  • 新たな楽しさがつまった不動産投資の世界へ

  • 人生100年時代もずっと不動産投資

  • 会社員でも不動産投資で成功する方法

  • 不動産投資の収益改善と空室対策

  • 不動産投資を始める前に知っておきたい大事なこと!!

  • お金持ちになる人は不動産投資をしている