1. TOP
  2. 光回線
  3. 新たな時代はAIとNURO光

新たな時代はAIとNURO光

光回線 速度 この記事は約 3 分で読めます。

今年に入ってから、新聞、テレビの番組はAIのことが多かったです

AIの発達で経済や社会、働き方がどうかわるのか

新年の年明けにふさわしく明るい感じの報道でいっぱいでした

私たちの日常の勤労から解放して趣味やボランティアにうちこむことのできる

バラ色の未来をもたらしてくれるという見方です

しかし、ユダヤ人学者 ハラリ氏はAIの発達した世界を考える際に重要なキーワードは

アルゴリズムだと言ってます

計算をし、問題を解決し決定にいたるために利用する

一種の秩序だったステップと定義され計算する際に計算するということです

人間の感覚や欲望はアルゴリズムによっておこなわれているので

AIが発達すれば自分より自分のことをよく知るアルゴリズムに自分が支配されるようになる

そのような社会ではアップグレードされた特権エリート階級と

残りの大部分の彼らに支配された劣等カーストにわかれ

自由主義の基盤が崩壊し大衆の時代が終わり、果てしない格差社会が出現すると

予言しています

そして、人間はアルゴリズムに支配されたデータにかかわっていき

土地のように流されていく存在になるといわれています

今から、人間とはなにか自分で満足する方法をみつけだすことが大切といってます

また中国では

アリババグループの芝麻信用が個人ごとに支払い履歴や交友関係、

どこで食事や買い物したか交通違反をしたことがあるなどデータ化しており

それをAIで点数化して

信用度として与信審査などに活用しています

個人がその点数によって交友関係を選別するという動きもはじまっています

自分の点数により低い友人との交流は制限するというわけです

このような現状を目の前にするとこのまま市場メカニズムのもとで

AIの発達を放置しておくとAIを使いこなす人とそうでない人との

計り知れない大きな格差社会はすぐにでもやってくる予感がします

そんな事態をまねかないためにも2つのことが重要だとされています

1 格差社会が到来しないようあらかじめ、対策を打っておく

そのため、国家しかできない税制改革の見取り図を描くことも大切です

余裕のあるものからより多くの負担を

そうでないものの負担は軽くと格差拡大を防ぐのです

このことは高齢化で高騰する社会保障費を補うための消費税とは異なります

このような税制改革は、徴税権のある国家しかできない政策でもあります

2 AIの発達に対応できるような教育をおこなっていくことです

そのために財源が必要で負担の問題が議論となります

AI時代に必要な教育は人間の本質を考え行動を考える倫理ではないでしょうか

少子化でも高齢化でもわかっていながらその時にならなければ具体的な策が

でてこないというのが現実です

その点、NURO光はそういうことを難しく考えることがありません

この明確な2つです

1 安い

2 速い





\ SNSでシェアしよう! /

三橋里絵のもてる男になるヒントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

三橋里絵のもてる男になるヒントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • スニーカーを履かせる男

  • 泣きながらご飯を食べる男

  • 不動産投資をするのに良い物件

  • お金持ちになる人は不動産投資をしている

関連記事

  • NURO光デビューを応援してます!!!

  • 日本海でもNURO光

  • 別荘を持つ人たちにもNURO光

  • 光回線、NURO光と甘い食べ物

  • 知ってるとお得!!光ケーブル!!

  • 大変お得!!格安WIFIを比較